【初心者応援】ライセンス取得後、間が空いちゃった〜。注意すべき4つの事

ダイビングライセンス取得後に、本当は定期的にダイビングツアーに参加して練習をしたほうがいいのですが、
「急に仕事が忙しくなってしまって、間が空いちゃった」っていう事ありますよね。
ライセンス取得直後は月に一回程度参加したなーと思っていても、気づいたら3ヶ月経っていたとか。

しかし、ブルーアース21都立大なら、ブランクが空いたダイバーさんに優しいシステムがあります。
講習会の内容を忘れてしまっても、スタッフにご相談ください。
なんと、通常のツアー代をお支払いいただければ
「講習費や補講費用はかからず、海洋実習をもう一度受講することができる」んです!!!!

昨年ライセンスを取得していただいたカップルさんが久しぶりに参加してくださいました。
最後のダイビングから間が空いているため、少し不安がられているようです。
しかし、今回は海洋実習の方も参加されていたので、一緒にスキル練習をしました。

2019年7月7日の七夕井田ツアー!!
梅雨時期で天気が不安でしたが、皆さんの日頃の行いがいいのか、穏やかな天気でとっても暖かかったですよ。
さあ!みんなで集合写真を撮って、井田の海へ出発進行〜〜〜!!


さて、タイトルにもありましたが、
ライセンス取得後にブランクが空いてしまった方が、注意しなければいけない点は以下の4点です。

1、セッティングの方法を忘れた。
2、マスククリアができる自信がない
3、レギュレータークリアができる自信がない
4、中性浮力の取り方を忘れた。

潜る前に必ずガイドやインストラクターにやり方を確認してください。
そして、1ダイブ目はチェックダイブでインストラクターと一緒に練習してください。

という事で、チーム赤木は海洋実習2日目の方とチェックダイブの方とで編成。
潜る前にじっくりとブリーフィングでスキルを確認しました。
海洋実習2日目の方は初回のおさらい。チェックダイブの方は以前習ったことを思い出しながら、真剣に話を聞いておりました。


最初の潜降こそ、ぎこちなさがありましたが、次第に思い出してきたようで後半は本領発揮!
一通りのスキルチェックを終えれば、綺麗な井田の海を堪能するためにフィッシュウォッチングしてきました。

ブルーが美しいソラスズメダイ。オレンジが魅力的なキンギョハナダイ。岩場にはウツボやイシダイ。写真は大きなアカハタです。存在感抜群でした。

一生懸命練習した後はお腹が減りますね。井田の名物「天野さんの唐揚げ」で皆さん満足満足!!
また次回も練習しましょうね〜〜。

もし、ライセンスを取得した後ブランクが空いてしまった方で
「スキルを忘れてしまってダイビングを再開するのがちょっと不安」
「再開のために講習を受けると費用がかさみそう」
「ライセンス取得している人と同じチームだと迷惑をかけそう」
など、いろんな不安がある方は、まずは講習を受けた担当のスタッフにご相談ください。
オススメのツアー日程をアレンジさせていただきます。

梅雨が明ければいよいよ夏本番です。
のんびりしていると、あっという間に夏が終わってしまいますよ〜。
ぜひ気軽に練習しにきてくださいね〜。

ブルーアース21都立大
インストラクター 赤木和義
mail info@be-21.com
TEL 0120-89-3373

About ブルーアース21都立大

View all posts by ブルーアース21都立大 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です