【最新版】都市型のダイビングスクールでライセンスを取得する4つのメリット

ダイビングのライセンスを取得する方法は4つほどあります。

①都市型のダイビングスクールに通いで取得する
②海辺の現地ショップで取得する
③沖縄や海外リゾートで旅行ついでに取得する
④知り合いのインストラクターから取得する

今回は「都市型のダイビングスクールに通いで取得する」場合の4つのメリットをご紹介します。

ダイビングライセンスを取得したいという方が選択する方法で、最も多いのがこの方法です。
みなさんのご自宅の近くにも、ダイビングスクールがあるのではないでしょうか?

都市型のダイビングスクールでライセンスを取得するには以下の4つのメリットがあります。

①仕事帰りなど、自由な時間で少しづつ講習を進めることができる

職場や自宅から近い場所でスクールを選べば、
仕事帰りや、休日のお出かけ前などに気軽に講習会を受けることができて
せっかくのお休みを無駄にせずに講習会を進めることができます。

②ダイビング器材の金額や色の相談などじっくりとできる

ダイビングが楽しいと感じたら器材に興味を持つのも普通の流れです。
講習を担当してくれた信頼できるインストラクターであれば、
自分の技術にぴったりの器材や、使い方、メンテナンスのやり方など、色々と相談できるでしょう。
金額なども、納得のいく無理のない金額で購入できるように相談することができます。

③初級ライセンスだけではなく、レスキューやライフセーバーなどのステップアップ講習が充実している

都市型のスクールはステップアップ講習会を積極的に開催しています。
ライセンスを取得したら、もっと楽しいダイビングをしたい!!と思うでしょう。
また、レスキューやライフセーバーのスキルは日々の暮らしにも役立つ知識と技術を習得できます。
お仕事帰りに気軽に参加してみましょう。

④送迎などが充実しており、プールや海から遠い方でも気軽に参加できる。

住んでる場所の近くにプールや海がなくても、スクールから無料の送迎がある場合がほとんどです。
都市型のショップであれば、仕事を早上がりして夕方からのプール講習会を設定しているお店もあります。

ダイビングのライセンスを取得するにはいくつからの方法がありますが、
一番大切なのは自分に合った方法で、自分に合ったお店を探すことです。
通いやすい場所にお店があったら、一度気軽にお店に行ってみましょう。

スクールを決める前に、お店の雰囲気やスタッフの対応など、自分に合うお店かを判断するには
直接お店に行ってみるしかありません。

私たちブルーアース21都立大は
ダイビングライセンスを取得したい方に向けて
毎日「無料相談会」を開催しております。

無料相談会へのお申し込みはこちらからどうぞ。

ダイビングの不安や疑問点、金額の事とかライセンス取得後のことまで
色々ご相談いただけます。
少しでも興味のある方は、お気軽にご来店ください。

About ブルーアース21都立大

View all posts by ブルーアース21都立大 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です