フリーダイヤル0120-89-3373
お問い合わせ プライバシーポリシー 会社概要
スクール営業時間 年中無休 11:00~21:00
ライセンス資料請求
東京のショップ 〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-30-17
現地サービス 〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1156-1
現地サービス 〒410-3401 静岡県沼津市井田207
ダイバーデビュー応援ガイド

気になるスキューバダイビングガイド

雨でもできる?ダイビングの天候問題

weather

「海の天気は変わりやすい」と言われますが、例えば雨が降ったらスキューバダイビングはできると思いますか? 今回はダイビングと天候の問題について解説していきますね。

雨の日でもダイビングはできる?

初心者の人がダイビングの計画を立てる時に気になるのは、雨が降っていても通常どおりダイビングを楽しめるのかということですよね?

結論から言えば、多少雨が降っていてもスキューバダイビングは問題なく行えるんです!海面は雨の影響を受けますが、海中まで雨の影響を受けることはほとんどありません。もちろん、体が濡れるのは雨が降っていなくても同じこと。

むしろ、海の中から海面に雨が降り注ぐ様子を眺めたり、雨中のダイビングの独特の雰囲気が好きという人も少なくないんですよ!

雨の日のダイビングで気をつけること

ただ、雨天時は気をつけなければいけない点もいくつかあります。以下、注意ポイントを挙げてみますね。

海中が暗いことを念頭に

雨の日は水中が暗くなりがち。ダイビングを楽しむため、また安全のためにも水中ライトは必ず携行してくださいね。水中の透明度自体は雨が降っても極端に低くなることはありません。川から濁り水が流入することもありますが、ボートダイビングであればそれほど心配はいりません。

寒さ対策を忘れずに

雨が降っていると海から上がっても体はすぐに乾かず、ずっと濡れていることになります。気温も晴天日より低いことが多くて体温を奪われやすいので、特にダイビング終了後の防寒対策のため、ボートコート、ウインドブレーカー、タオルなどを用意するようにしてください。

転倒にも注意

ボート上や地上を歩く時は、雨で滑りやすくなっているので転倒に注意を。タンクを背負っていて転ぶのはとても危険。いつも以上に足元に気をつけてくださいね。

こんな天候の時のダイビングは危険!

スキューバダイビングで注意したいのは実は雨よりも風なんです。強風や台風などで海が荒れて波が高くなり、うねり(波浪)が生じている時はボートが流されたり、場合によっては転覆してしまうこともあるんです。また、海が荒れると海底の砂や泥が巻き上げられ、水中の視界も悪くなるので潜っても楽しめないですし、当然、安全面でも問題が生じてしまいます。

気象、海象を見てダイビングを中止することを決めるのはガイドさんやダイビングショップの役目ですが、ダイバーもこれらの気象情報には敏感になっておくようにしたいですね。

国内ダイビングスポットのベストシーズン

では、国内のダイビングスポットのベストなシーズンはいつでしょう? もちろん、ベストな季節でなくてもダイビングはできますが、ロケーションと海のコンディションが良い季節を知っていれば快適にダイビングを楽しむことができますよ!
以下を参考にして、ベストなダイビングスポットを選んでみてくださいね。

沖縄本島

沖縄本島のベストシーズンは5月~7月。体験ダイビングなどで人気の「青の洞窟」などは雨の日でも透明度が高く、問題なくダイビングをすることができます。梅雨が開けると風がおさまり、遠征ボートダイビングも可能に。ただし、台風には注意してくださいね。

石垣島

ベストシーズンは7月~9月です。夏から秋にかけては、スキューバダイビングをするなら一度は見たい、マンタのトップシーズンとも言われているんです。水温も30℃近くになり、水中でもとても過ごしやすくなる季節に。ただ、日焼け対策は必須。そして、秋は一般の観光客が減って混雑が一段落、旅行代金も安くなる傾向があるのでぜひチェックを!

宮古島

5月~11月が、宮古島でのダイビングベストシーズンと言われています。透明度が高く、サンゴ礁も有名。春から秋まで長い期間、快適なダイビングが楽しめるんです。ただ、冬は天候による気温差が大きくなるので注意してくださいね。

与那国島

11月~5月。冬はシュモクザメ(=ハンマーヘッドシャーク)との遭遇率が高くなるので、国内屈指のダイビングスポットに。ただ、中級~上級者向きとも言われているので、初心者の人は、ダイビングスタッフにしっかりと注意事項などを聞くようにしてください。

小笠原諸島

6月~9月の小笠原諸島は、イルカのシーズン。運が良ければ水中で遭遇することも。梅雨時でも雨が降る日は少なく、水温は24~28℃になります。9月からは本格的な台風シーズンになるので、小笠原諸島でダイビングを楽しみたければ、それよりも前に行くことをおすすめします。

スキューバダイビングは雨よりも風、海の荒れに十分な注意を。ダイビングショップなどプロの意見にもよく耳を傾けて、ダイビングを楽しんでくださいね。